「GeForce GTX 1650」GDDR5とGDDR6の性能を比較してみた

GDDR5メモリを搭載した「GeForce GTX 1650 (G5)」と、GDDR6メモリを搭載した「GeForce GTX 1650 (G6)」は性能にどれ程差があるのか検証してみる。

スポンサーリンク

各GPUの主なスペック

GeForce GTX 1650 GDDR6 GeForce GTX 1650 GDDR5 GeForce GTX 1050 Ti GeForce GTX 1060 6GB
GPUアーキテクチャ Turing Turing Pascal Pascal
製造プロセス 12nm FFN 12nm FFN 14nm 16nm
GPUコア TU117 TU117 GP107 GP106
トランジスタ数 47億 47億 33億 44億
ダイサイズ 200 mm² 200 mm² 132 mm² 200 mm²
CUDAコア数 896 896 768 1280
RTコア数
Tensorコア数
TMU数 56 56 48 80
ROP数 32 32 32 48
ベースクロック 1410 MHz 1485 MHz 1290 MHz 1506 MHz
ブーストクロック 1590 MHz 1665 MHz 1392 MHz 1708 MHz
メモリ規格 GDDR6 GDDR5 GDDR5 GDDR5
メモリ容量 4 GB 4 GB 4 GB 6 GB
メモリ速度 12 Gbps 8 Gbps 7 Gbps 8 Gbps
メモリバス幅 128 bit 128 bit 128 bit 192 bit
メモリ帯域幅 192 GB/s 128 GB/s 112.1 GB/s 192.2 GB/s
TDP 75W 75W 75W 120W

検証

GDDR5メモリを搭載した「MSI GeForce GTX 1650 4GT LP」と、GDDR6メモリを搭載した「ELSA GeForce GTX 1650 S.A.C DDR6」が手元にあるので、これらのビデオカードを使用する。

GeForce GTX 1650 4GT LP
MSIのWebサイトへようこそ!MSIはマザーボード(メインボード)、グラフィックスカード、ノートブックPC、ネットブック、タブレットPC、サーバー、組み込み/工業用マザーボード、ネットワーク機器、液晶一体型PC、ベアボーンPC、車載情報機器、掃除ロボットなどを設計・生産しているメーカーです。
ELSA GeForce® GTX 1650 S.A.C DDR6
NVIDIA Turing™ GPU搭載グラフィックスボード。エルザオリジナルS.A.C静音ファンを搭載優れた静音性と冷却性を両立

CPUは「Ryzen 9 3900X」Precision Boost Overdrive有効。メモリ速度は3600MHz。ベンチマークソフトは「FF14 漆黒のヴィランズ」を使用する。ベンチマークは、1366×768、フルHDをそれぞれ標準品質(デスクトップ)、最高品質の設定で行う。ドライバソフトはNVIDIAの「GeForce 457.09 Driver」を使用する。各ビデオカードの制御は出荷状態のデフォルト設定となっている。

ケースは「Fractal Design Define 7」で、ケースファンは付属のものではなく140mmサイズの「NF-A14 ULN」を取り付けてある。吸気側ふたつ、排気側ひとつの構成で、回転数は600rpmで固定にしている。室温は24℃。

MSI GeForce GTX 1650 4GT LP

ELSA GeForce GTX 1650 S.A.C DDR6

パソコン構成
ビデオカード MSI GeForce GTX 1650 4GT LP ELSA GeForce GTX 1650 S.A.C DDR6
CPU AMD Ryzen 9 3900X
CPUクーラー Noctua NH-U12A
メモリ G.Skill TridentZ Neo F4-3600C16D-32GTZNC(速度3600MHz)
マザーボード MSI MEG X570 UNIFY
電源ユニット オウルテック Seasonic FOCUS+ SSR-750PX
PCケース Fractal Design Define 7

検証で得たデータが既にあるのでグラフにしてみた。

こちらはスコアのグラフ。GPUクロックは、GDDR6モデルの方がGDDR5モデルと比較して僅かに低いのだが、全体的な性能はGDDR6モデルの方が高い。

こちらはフレームレートのグラフ。平均フレームレートはGDDR6モデルの方が高い結果となった。最小フレームレートの差は誤差レベルなので、こちらは同等と言って差し支えないだろう。平均フレームレートでは確実に差が開いているので、価格が変わらなければGDDR6モデルの方が良いかも知れない。選択の余地があればの話だが。

「MSI GeForce GTX 1650 4GT LP」予備にロープロビデオカードを買ってみた!
デュアルファン搭載の静音性に優れたロープロファイルビデオカードをレビュー!
「ELSA GeForce GTX 1650 S.A.C DDR6」レビュー
補助電源不要、ショートサイズ、GDDR6メモリを搭載をした「ELSA GeForce GTX 1650 S.A.C DDR6」をレビュー!
タイトルとURLをコピーしました