【SKYRIM LE】ElinRaceの魅力を引き出す最低限の必須MOD

ElinRaceは通常のMODと同じ用にインストールすることが出来る。「Mod Organizer」のような仮想Dataフォルダを構築する管理ツールでのインストールは問題ないし、「Nexus Mod Manager」でのインストールにも対応している。しかし、ElinRaceはNEXUSでは公開されていない。2019年12月現在、「LoversLab」からダウンロード可能。他のサイトだと製作者に無許可で公開している所が大半なので、そういうサイトからダウンロードするのは止めた方が良い。ファイルに何が入ってるか分からない。

単にElinRaceをインストールして遊ぶだけなら「Mod Organizer」や「Nexus Mod Manager」でのインストールで良いのだが、管理人はデータを改造したりするので、ElinRaceは手動でインストールしている。ElinRace自体のインストールは非常に簡単で、手動で行う場合は「Skyrim」フォルダの「Data」フォルダに必要なファイルをコピーするだけ。他に必要なMODは無く、基本的にこれだけで動く。しかし、それだけだとハッキリ言ってツマラナイ。何のためにパソコン版スカイリムをやっているのかと。

今回は、ElinRaceのキャラクタークリエイトを拡張し、エリーンの魅力を引き出す最低限の必須MODと注意点を自分用メモがてら書くことにする。

MODのインストールに関する基本的なスキルは、必要な知識を説明しだすと長くなるのでここでは説明しない。こういったスキルは一日二日で身につくようなものではなく、何度も失敗を繰り返しながら自然と身につくものである。全て自己責任で行うこと。

管理人は「Mod Organizer」は使用しないので、MODのインストールは全て手動か「Nexus Mod Manager」で行っている。「Mod Organizer」はMODを管理しやすい反面、競合対策が完璧に出来ないのが欠点。安定性は何よりも重要なので、ディープに遊ぶなら「Nexus Mod Manager」一択。

ElinRaceのバージョンについて

ElinRaceは大まかに分けてv1とv2があり、MOD経験の浅い人はv1をベースにするのが良い。何故かと言うと、v1の方が構成がシンプルだから。ElinRace 2(v2)はElinRace 1(v1)から追加されたファイルが多々あるのだが、v1をインストールした後でも必要なファイルは手動で追加することが可能。適当にインストールすると不具合が起きかねないので慎重に。

ちなみに、「ElinRace 1」と「ElinRace 2」は別物なので、両方のファイルを使用する場合は競合や不具合が起きないか確認しながら行うこと。MODに慣れている人であればv2の方から手を出しても問題ないと思う。

ElinRace 1と2は基本的にSKYRIM 32bit版(LE版)対応のMODになる。64bit版(SE版)も公開されているのだが、上手く動作している人が少ない模様。管理人が試した所、スケルトン、アニメーション、ボイスに問題があった。ElinRace LE版をSEの方にインストールしても動作するが、安定させるには少し手順が異なり、データの改造等が必要になる。(スケルトンの置き換えやボイスの改造等)

必須MOD

1、Fores New Idles in Skyrim – FNIS v7.5

モーション拡張MOD。説明するまでもない神MOD。

 

2、FNIS PCEA2 v1.3

導入したモーションをプレイヤー専用に差別化する。これがないとNPCがプレイヤーと同じモーションになる。

 

3、XP32 Maximum Skeleton Extended v4.60

スケルトン&モーションMOD。通称、XPMSE。抜刀納刀モーションが付属している他、MCM(MODコンフィグメニュー)で武器の納刀位置を変更可能になる。物理演算に対応しているスケルトンなので、このMODに対応している種族は「hdtPhysicsExtensions」もしくは「SMP」をインストールすれば胸やお尻が揺れるようになる。エリーンはElinRaceに既に物理演算対応の専用スケルトンが入っているので、どちらかと言うとモーションが目当て。XPMSEの必須MODである「NetImmerse Override」のインストールも忘れずに。

 

4、Enhanced Character Edit v1.5

通称ECE、キャラクタークリエイト拡張MOD。無くてもElinRaceは動作するが、あった方がキャラクリの幅が広がる。このMOD最大の魅力は追加種族である「YgNold」だろう。エリーンに飽きたらこの種族を使うと良いかも。YgNold種族はプレイヤーのみ選べる種族で、バニラ種族と独立している。色々と融通が効くのが利点。

 

5、ShowRaceMenu Alternative – ShowRaceMenu Alternative – Latest Version v3.0.0

バニラのShowRaceMenuがバグの温床なので、コマンドではなくパワーからShowRaceMenuに入るようにするMOD。

 

6、Enhanced Character Edit – More Body Sliders v2.0

ECEはElinRaceに対応していないが、このMODはElinRaceをECEに対応させるパッチが入っている。つまりこれがないとECEで追加される調整スライダーがエリーンに追加されない。

 

7、Enhanced Character Edit – More Body Sliders XPMSE 3.91 Patch v2.1

More Body Slidersの最新パッチ。

 

「Nexus Mod Manager」で1~7の順番でMODを導入する。6の「More Body Sliders」のインストールで、ELINの項目にチェックを入れて導入しないと、キャラクターエディットでスライダーが適用されない。

「More Body Sliders」の機能は「Enhanced Character Edit V1.5」で統合されているが、エリーンでは適用されないので、「More Body Sliders」は必要になる。エリーンにスライダーが追加されなくて困っている人を見るが、原因はこれである。

これらのMODをインストールしてもバニラのシステムに殆ど変更を加えていないので、動作はバニラと同等になる。違いと言えば、オプションのモーションをインストールすればプレイヤーのみエリーン専用モーションに置き換わり、エリーン種族が専用のボイスになるくらい。

見た目や体型等を変更したいのであれば、自分で好きなMODをインストールする。ElinRaceで追加される「Elin」やECEで追加される「YgNold」のような追加種族は、単に他の美化MODや体型MODを入れただけでは反映されない。追加種族に変更を加えるのであれば、自分で追加種族のデータフォルダにMODのファイルを手動で上書きする必要がある。一般的なMODはバニラ種族のみを対象にしているので、当然の話しである。「YgNold」に対応しているMODはたまにあるので、そういうMODであれば手動で行う必要はない。

ElinRaceのデータフォルダの構成に関しては試行錯誤していれば自然と覚えるだろう。管理人のやる気が出たら後日記事を書くかも知れない。

一通りインストールしたら、正常かどうか軽く動作確認をしよう。

Skyrim44.jpg
Skeletonについて

プレイヤーエリーンのスケルトンは、actors¥2chElin fix¥skeletonbeast_female.nif になる。
v1に元から入っているスケルトンだと、「XP32 Maximum Skeleton Extended」のバージョンによってはMCM(MODコンフィグメニュー)内のXPMSEスタイルが非表示になるので、NifSkopeでskeletonbeast_female.nifを編集する。

NifFloatExtraData XPMSE 3.000000 → 3.600000 に書き換えて上書き保存。

Skyrim_NifSkope_1.jpg

モーションに関しての注意点で、「FNIS PCEA2」を導入する場合はこのMODで追加される専用のフォルダに、ElinRaceに入っているモーションデータをコピーする必要がある。詳しくはSkyrim MOD データベースにある「FNIS PCEA2」のページを見れば理解出来ると思う。

ボイスに関して

v1に入っているボイスデータは本家TERAと同一のボイスになり、シャウトボイスも全てエリーン独自のものになる。v2の方にはバニラ音声のピッチを変更したエリーン専用シャウトボイスが追加されている。更に、日本語オリジナルのボイスもオプションで用意されている。好みの方をインストールする。製作者に感謝しよう。

MODによるボイス変更をプレイヤーのみに限定する「Ly Player Only Voice Replacer」というMODがあるが、エリーンのボイスは独立しているので必要ない。というより、これを適用するとエリーンのボイスが何故か再生されなくなる。

その他注意点

日本語化は、Strings¥ElinRace_Japanese.SSLXLTN をElinRace_English.SSLXLTNにリネームして上書きする。

v2の方にはv1に入っていないスクリプトやプラグインのファイルが多々あるが、これらは上記の1~7のMODで既にインストールされているものが多い。基本的にv2で追加されたこれらシステム関連のファイルは入れなくても問題ない。ボイスや装備等を追加するようなファイルは導入しても良いと思う。必要か必要でないかは、ファイルを見れば分かるだろう。

以下のファイルは他のMODで上書きしない方が良い。ファイル名は同じでもMOD製作者によって内部データをいじっている場合がある。特に、スクリプト関連はシステムに直接影響を与えているので、これが変更されると場合によってはゲームが起動しなかったり不安定になる。予期しない不具合が起きたりもする。どうしても上書きするのであれば、問題が起きないかゲーム内でしっかりと確認しよう。問題が起きたら元に戻せば良い。

Script¥GenericRaceController.pex
Script¥RegisterCustomRaceScript.pex
Script¥Source¥GenericRaceController.psc
Script¥Source¥RegisterCustomRaceScript.psc
(Sourceファイルは入れなくても問題ない)
SKSE¥Plugins¥hdtPhysicsExtensions.dll
SKSE¥Plugins¥hdtPhysicsExtensions.ini
SKSE¥Plugins¥hdtSkyrimMemPatch.dll
SKSE¥Plugins¥hdtSkyrimMemPatch.ini
SKSE¥Plugins¥showRaceMenu_preCacheKiller.dll
RaceCompatibility.bsa
RaceCompatibility.esm

以上

タイトルとURLをコピーしました