【SKYRIM LE】reWASDを使用したエリコン2のボタン割り当てについて

管理人がSKYRIMで設定しているエリコン2のボタン割り当てについて。

SKYRIMでの割り当て

スカイリムは2ボタン同時押しに対応しており、「Xbox360 Controller KeyRemap」というMODをインストールすることで手軽にキーアサインを再配置出来る。このMODは「controlmap.txt」というファイルを再編集してあるもので、このファイルを自分で編集すればコントローラー各ボタンのキーアサインを好きなキーアサインに設定出来る。しかし、テキストファイルとして開くと謎の文字列で表示され、熟練者でないと理解不能な内容となっている。

しかし、このファイルを簡単に編集出来るツールがある。「skyrim pad config」というツールがそれで、このツールで「controlmap.txt」を開くと上のスクショのようなウィンドウが表示される。上のスクショは既に管理人の好みの設定に編集済みになっている。使い方は実に簡単で、左側に各動作の項目が表示されており、右側にキーアサインを選択する項目がある。このキーアサインを好みのキーアサインに設定し、「Save」をクリックすれば保存される。同時にバックアップが作成され、保存したファイルはツール内と同じフォルダに保存される。このファイルをスカイリムのDataフォルダ内に上書きすれば、ゲームに反映される。controlmap.txtの格納場所は以下。

Skyrim\Data\Interface\Controls\PC\controlmap.txt

「L3+B」のようにふたつのキーアサインを設定してあるものは同時押しの設定になり、基本的にシフトボタンを押してから各ボタンを押すような使い方になる。当然だが、逆から押すと機能しないので注意。例えば、スクショのキー配置であればクイックインベントリを開く場合は「L3」を押しっぱなしにして「B」を押す。この場合のシフトボタンは「L3」になる。シフトで使うキーアサインは「+」の左に設定し、シフトと組み合わせるキーアサインは「+」の右に設定する。キーアサインを設定する項目が2列あるが、これはふたつの異なるボタンで同じ動作を割り当てるときに使用する。

管理人が変更している動作は以下。

バニラ 管理人SP
ジャンプ Y B
スプリント(ダッシュ) LB RB
パワー(シャウト) RB Y
スニーク(隠密) L3 LB
オートラン キーボード C L3+RT
待機 Back L3+Back
お気に入り DUP 及び DDown Back
ホットキー1(お気に入り用) DLeft DUP
ホットキー2(お気に入り用) DRight DDown
以下、バニラから追加した動作
ホットキー3(お気に入り用) L3+DUP
ホットキー4(お気に入り用) L3+DDown
クイックインベントリ(持ち物) キーボード I L3+B
クイックマジック(魔法) キーボード P L3+X
クイックステータス(スキル) キーボード / L3+Y
クイックマップ(地図) キーボード M L3+A

これらは「メインゲームプレイ」の項目であり、インベントリやクエストジャーナル等のUI画面での操作方法はバニラから変更していない。L3ボタン(左スティッククリック)をシフトボタンとして設定しており、このキーアサインはエリコンの左下パドルに割り当てている。この設定だとインベントリ等が一発で表示出来るようになっており非常に便利である。スニークも元のL3からLBに変更したことで、移動しながらスニークに切り替えるのもバニラに比べやり易い。

ホットキーをDLeftとDRightに追加で設定すればシフトと併せると最大で8つに増やせるが、DLeftとDRightはMODのホットキーとして使用するため未割り当てとなっている。MODでホットキーとしてコントローラーキーアサインに割り当てると、L3+DLeftのようにシフトボタンで分けても入力されてしまうので、MODのホットキーとお気に入り用のホットキーを併用するのは不可能である。この問題を解消するのであれば、reWASD側でシフトキーを設定する必要がある。

reWASDの割り当て

reWASDの設定はこのようになっている。内容としては、パドルにL3とキーボードのキーアサインを設定しただけ。L3は左スティッククリックと被っており、ゲーム内では左スティッククリックと左下パドルはどちらのボタンも同じように動作するが、左スティッククリックは滅多に使用しない。キャラを移動しながらだと使い難いので。

右側のパドルに「Y」と「U」を設定してあるが、これらは「Simple Lock-On LE」というMODで使用している。NPCなどのアクターをロックオン可能にするMODで、主に弓や魔法での操作が容易になる。「Y」はロックオンのオンオフ、「U」はロックオン対象の切り替え。

左上パドルの「V」は、「Dual Wield Parrying」という二刀流等でガードを可能にするMODで使用している。このMODはホットキーとして設定したキーを入力すると動作するのだが、XInput方式のキーアサインを設定出来ないという問題がある。つまり、マウスやキーボードのキーアサインのみ設定可能なので、このMODをコントローラーで使用するのであればreWASDが必要になる。尚、Simple Lock-On LEは、XInput方式のキーアサインを設定可能である。

TK Dodge」というドッジ(回避)を可能にするMODも使用しており、これはスプリント(バニラでLBボタン)の短押しで動作し、ボタンを離したタイミングで発動する。長押ししてから離しても動作はしない。管理人の環境ではこのドッジはRBボタンに設定してある。方向キーダブルタップで動作するようにも設定可能なので、ホットキーを割り当てなくても使用可能なものとなっている。

MODによってXInput方式のキーアサインを設定可能なものとそうでないものがあるので、reWASDはあった方が色々と便利である。エリコンとreWASDを組み合わせた環境は非常に快適で、これに慣れるとバニラには戻れない。

「Xbox Elite ワイヤレス コントローラー シリーズ 2」レビュー ~本体編~
「Xbox Elite ワイヤレス コントローラー シリーズ 2」を買ってみたのでレビューするお!今回はコントローラー本体のレビューだお!
「Xbox Elite ワイヤレス コントローラー シリーズ 2」レビュー ~Xboxアクセサリー編~
「Xbox Elite ワイヤレス コントローラー シリーズ 2」を買ってみたのでレビューするお!今回はマイクロソフト純正アプリ「Xboxアクセサリー」の使い方を解説するお!
「Xbox Elite ワイヤレス コントローラー シリーズ 2」レビュー ~reWASD編~
「Xbox Elite ワイヤレス コントローラー シリーズ 2」を買ってみたのでレビューするお!今回はエリコン使いでは定番のアプリ「reWASD」の基本的な使い方を解説するお!
タイトルとURLをコピーしました